エンカク / ニュース

横浜市セーフティネット見守りサービス事業に登録されました

画像

横浜市では、セーフティネット住宅に入居した単身高齢者が利用する見守りサービスの利用料(初期費用・月額費用)を半額補助する「セーフティネット住宅見守りサービス補助モデル事業」を令和2年12月より実施しています。

今回、マモバイザーが提供する人感センサーやドアセンサーなどの見守り機器の貸し出し、1日1回の安否確認をするサービスが利用可能となりました。

こちらのサービスについて気になる方はお問い合わせ下さい!

横浜市セーフティネット住宅見守りサービス補助モデル事業